建設業許可がわかる

行政書士山口事務所が運営

TOPページ > 申請の流れ

お問合せから建設業許可を申請するまでの流れです。

建設業許可申請の流れ

  • 1 建設業許可のお問合せ
    建設業許可の要件である専任技術者、経営業務の管理責任者、財産的基礎等を確認(電話又はメール)。
  • 2 訪問一回目
    チェック表を持参し、面前で用件の確認をします。また申請書類作成にあたり、こちらで記入できないものを持参いたします。最後は料金の確認です。
  • 3 添付書類の収集
    事案に応じて必要な添付書類を集めます。(納税証明書、商業登記簿謄本等)添付書類によってはお客様に取得してもらう場合もあります。
  • 4 書類作成
    お客様に記入してもらったものを参考に申請書類を3部作成し、添付書類と共に袋とじいたします。
  • 5 訪問二回目
    完成した建設業許可申請書を持参し印鑑(法人の場合は代表者印と個人印、個人の場合は個人印)を押していただきます。この時に手数料の石川県証紙を購入するため9万円をいただきます。資格をお持ちの方はこのときに、資格者証の原本を頂きます。
  • 6 書類提出
    石川県内の管轄土木事務所に書類を提出すると共に、資格証原本等を提示します。その後預かり票をもらいます。
  • 7 料金領収
    書類提出2週間後に残りの建設業許可申請費用をいただきます。

書類提出後標準処理期間である約40日で問題がなければ建設業
許可が下ります。下り次第、連絡をとり許可証を持参いたします。

COPYRIGHT2005 建設業許可がわかるALL RIGHT RESERVED